つきないむだ毛の悩み

小学生のころから毛深くて悩んでいました。
言ってしまえば全身毛深く、男性ほどではなくても毛の生えるところはほぼ生えています。いわゆる胸毛の位置もよくみるど産毛の濃いぶぶんがあったりします。

髪の毛も量が多いのですが、これはくくったりしてしまえば大丈夫で無いよりマシなところなのでいいのですが、腕と脚は子供のころから大問題でした。
体操着は小学生の当時は夏はブルマに水着と丸出しなのでなんとかしたいと思い、親に相談するも当時では脱色程度しか策がありませんでした。
剃るというのも濃くなるという迷信(理にはかなって濃く見える と今ではしっていますが)や、子供心に毛を剃るのがなんだか危険な行為のような気がしてできませんでした。

脱色剤は確かに黒から白というより金に近い色(欧米人の金髪のよう)になりますが、日に当たると反射してみえたり長さもあったので近くでみると少しいびつでした。
それでも男性のような毛からは遠ざかるのでそれで過ごしていました。

中学生をすぎるとアンダーヘアも気になりだして、腕 足 アンダー と夏だけ剃るようになりました。アンダーは水着から出そうな部分だけですが。
高校生もそうやって過ごしました。

社会にでて、初めてお付き合いする人ができましたがその時は一番気をつけました。
おへその下や乳輪周りにも何本かレベルで濃い毛が生えているので有事の際はトイレやお風呂でこそっとひとりで入って処理しました。
一緒に旅行に行った際もそのあたりに一番気をつかっていたと思います。

最近結婚をしましたが、処理が一気に甘くなりました。
もともと、母親をみていると体毛が薄くなっていることに気づき(やはり少し濃い方でした)年をとると自然と薄くなるという話になったのでその期待(?)と
主人があまり気にしないありがたい性格なので、外に出るときや夏場などは気をつかう程度になりました。
脱毛栄はこちら

手の指のムダ毛について思う事

手の指って、ムダ毛が意外とたくさん生えています。しかも、こんな狭いところにどうして生えるんだろうってとても謎に思います。こんなところに密集して生えなかったら、ムダ毛の処理をする必要がなくて済んだのにって感じです。でも、生えてしまったからには、ムダ毛の処理をしなくてはなりません。意外と、手は、人から見られている場所ではないでしょうか。指のムダ毛は細いので目立ちにくいような気もしますが、密集している分、目立つ可能性もあるので、指のムダ毛を残してしまうと、周りの人にしっかりと見られてしまうんじゃないかと思います。

だから、仕方なく指のムダ毛の処理をするのですが、これが大変です。小さな場所だから、機械を使って抜いたり、剃ったりはできません。どうしているのかというと、仕方なく、毛抜きで1本ずつ抜いていっています。根気のいる作業です。抜いても生えてきますから。でも、こうでもしないと綺麗にならないので、テレビを見ながらやっています。

ムダ毛のコンプレックスをどう対処しているか。

私は思春期の頃からだんだんと毛深くなってきて、ムダ毛の一本ずつが濃くて太いのがコンプレックスです。そのためムダ毛を剃るとその剃った後の毛が肌に黒いポツポツになって残り、ものすごく目立ってしまいます。
しかも埋没した毛もけっこうあるので、脱毛処理をしても肌がスベスベとは程遠く、どちらかといえばチクチクといった感じです。

なのでムダ毛を処理する時には、なるべく剃らずに抜いて処理をするようにしています。ただ狭い範囲はいいのですが、足のすねなどの比較的範囲の広いところはさすがに毛抜きで一本ずつ抜くというわけにもいかず、脱毛クリームやテープなどを使ってムダ毛を根元から処理するようにしています。

ただどうしても処理しきれない毛が残ってしまうことがあり、そういったムダ毛は時間がかかっても毛抜きで抜いています。そうするとトータルでけっこう脱毛に時間はかかってしまいますが、毛深い私に時間がかかるのは仕方がないかなと半ば諦めています。